クリアフットヴェールはどの水虫の種類に効果が絶大なのか

4種類の代表的な水虫

水虫には様々な種類があり、症状もそれぞれ違います。

水虫対策クリームの『クリアフットヴェール』は、どんな種類の水虫に効果があるのでしょうか?

今回は、クリアフットヴェールが効果を発揮する水虫の種類をまとめました。

水虫の種類とクリアフットヴェールの効果

趾間型にクリアフットヴェールは効果◎

趾間型

足の指の間にできやすく、皮膚が白くふやけたようになったり、グジュグジュやカサカサになったりする、もっとも多いの水虫の種類で、趾間型(しかんがた)と呼ばれます。

足の指の間にかゆみが発生してしまいます。

この趾間型タイプの水虫には、クリアフットヴェールは効果があります。

わたし
グジュグジュタイプの趾間型には、クリアフットヴェールがおすすめです。

かゆみを落ち着かせてくれ、数日でグジュグジュがなくなります。

だいたい2ヶ月ぐらいを目安にクリアフットヴェールを使うことをおすすめします。

小水疱型にクリアフットヴェールは効果◎

小水疱型

足の裏や側面に、小さな水疱(水ぶくれ)ができ、乾燥すると皮がむけるタイプの水虫で、小水疱型(しょうすいほうがた)と呼ばれます。

非常に強いかゆみがあるのが特徴です。また水ぶくれの中の液体はネバネバしています。

この小水疱型タイプの水虫にも、クリアフットヴェールは効果があります。

わたし
水ぶくれタイプの趾間型にも、クリアフットヴェールがおすすめです。

強烈な足のかゆみを、スッと落ち着かせてくれます。

だいたい2ヶ月ぐらいを目安にクリアフットヴェールを使うことをおすすめします。

角質増殖型にクリアフットヴェールは○

角質増殖型

かかとや足の裏の皮膚が厚く硬くなり、粉をふいたようになったり、ひび割れなどを起こすタイプの水虫で、角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)と呼ばれます。

かゆみがあまりなく、水虫に感染していることが気づきにくいのが特徴です。

比較的水虫の症状は進行しているので、長期間のケアが必要になります。

この角質増殖型タイプの水虫にも、クリアフットヴェールはまぁまぁの効果があります。

わたし
かかとのカサカサタイプの水虫は、肌表面だけでなく、皮膚組織の奥まで水虫が感染しているため、長期の治療が必要です。

あまりかゆみがないので、クリアフットヴェールのチカラの見せ所は少ないかもしれません。

クリアフットヴェールがまったく効果がないわけではありませんが、尿素が入った浸透力の強いクリームを使うことをおすすめします。

爪水虫にクリアフットヴェールの効果は△

爪水虫

爪の色が白く濁ったり、爪が厚くなったり、爪が変形したりしするタイプの水虫で、、爪水虫(つめみずむし)と呼ばれます。

爪の下に垢の塊ができてくるのが特徴で、爪を切った際に爪がボロボロと崩れやすくなります。

かなり水虫の症状は進行しているので、長期間のケアが必要になり、病院でも6ヶ月以上の飲み薬で治療が必要になります。

この爪水虫タイプの水虫には、クリアフットヴェールは効果があまりありません。

爪に特化した水虫対策のクリアネイルショットという商品が、おすすめです。

クリアフットヴェールは趾間型と小水疱型の水虫に特に効果絶大

クリアフットヴェール商品パッケージ

趾間型や小水疱型は比較的、初期段階の水虫なので、できるだけ早くケアすると、2~3ヶ月でケアすることができます。

ただ、角質増殖型などになると、水虫はかなりしつこく再発する可能性が高くなりますし、爪水虫になると飲み薬で治療しても6ヶ月以上の治療期間が必要になります。

わたし
クリアフットヴェールは、趾間型、小水疱型、角質増殖型の水虫に効果があります。

しっかりタイプを見極めてケアしてください。

爪に水虫が感染してしまった場合は、クリアネイルショットという兄弟商品がおすすめです。

足の皮膚の悩みはクリアフットヴェール

男性用

足の爪の悩みはクリアネイルショット

クリアネイルショット

\おすすめはこちら/

男性用

足の指がかゆいなら…
クリアフットヴェールがおすすめ!

わたしは足の指がかゆくて腫れあがっていました。

市販クリームは刺激が強く、かゆみが増してしまい、余計にひどくなることも。

このクリームで、わたしはかゆみが抑まり、紛れもなく助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA